トレーニング ローラのワークアウト 自宅ライザップ

【美脚とくびれ作り】ローラのワークアウトの内容と効果を世界一分かりやすく解説

投稿日:2019年7月5日 更新日:

近話題となっているのが
インスタグラムのローラのワークアウト専用の
アカウント、『workout_330』。

ネット上でも動画をみて実践し、
その効果が大きな話題となっていますね。

ローラのワークアウトは
ダイエットのお手本

ローラのワークアウトや食事の特徴は
なんといっても『美しさと健康』です。

ダイエットと聞くと
体重を落とすことを
イメージするかもしれませんが
本当に正しいダイエットは
美しく健康になることです。

そういう意味では
ローラのワークアウトや食事は
理想的で正しいダイエット方法ですね。

ローラのワークアウトを分かりやすく解説
これであなたもローラになれる?

今回解説するローラのワークアウトは
美脚とくびれを同時に作る
このトレーニングです。

このトレーニングのポイントはこれです!

①胸を張って背筋を伸ばす
→姿勢がよくなってきれな体のラインを
作ることができます。

 

②上半身をひねる時は背骨を中心
→猫背にならずに背骨を中心に上半身を
 大きくひねります。
脇腹を効率よく引き締めることができます。

 

③前に出した足の膝が90°になることが理想
→前に出した足のお尻と太ももを
同時に引き締めることができます。

『ゆっくり大きく』を意識しながら
上体がしっかり上下させることがポイントです。

 

このトレーニングで
お尻と太もも、あとは脇腹に
筋肉痛が来たら正解です。

ローラのワークアウトの注意点

 このトレーニングは
下半身への負担が大きいトレーニングです。

ローラは日々、体を鍛えているので
ひょいひょいやっていますが、
少々レベルが高いワークアウトですね。

膝に痛みがある人や
日々あまり体を動かしていない人は
最初は前に出す足をローラみたいに
大きく出さなくても 大丈夫です。

理想は上体をしっかり
上下させることですが、
最初は上半身をひねる動きを
メインにトレーニングをしてもいいですね。

ゆっくり一つ一つのポイントを
意識しながら丁寧にやってみて下さい。

→こちらのブログもおすすめ!

【ローラのワークアウト解説下半身編2
美しくスラッとした下半身を作るトレーニング

   

-トレーニング, ローラのワークアウト, 自宅ライザップ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

#49 ライザップのサプリメントは値段通りの効果があるのか?【腸内環境改善サプリ編】

値段が 通常のサプリメントに比べて 3倍から5倍のライザップサプリメント。   今回はその理由の検証です。   一体、 なぜそんなに高いのか?   そもそもダイエットに効 …

#10 体の変化でダイエットが上手くいっているのかを読み取るテクニック

ダイエットを長く続けるにはゆっくり長く時々、妥協が大切です。 そしてなによりダイエットの楽しみは自分の体の変化です。 しかし、自分の体が見た目で変化したと感じるにはどうしても時間がかかります。 そこで …

#8 頑張る時期 —体脂肪を減らしながら太りにくい体を同時に作る—

#7では食べる量(カロリー)をコントロールすることと炭水化物を朝食と夕食は制限することで体脂肪を効率よく減らすという方法をご紹介しましたが、この方法のみでキレイに痩せることはできません。 多くの人が体 …

#25 ライザップの元トレーナーが思うダイエットとの向き合い方

ライザップで働いてから 『ダイエット』というものの 捉え方が変わった気がします。 ライザップで働く前までは ダイエットは頑張って、 我慢して体を変えていくもの だと思っていました。   むし …

姿勢を整えて体のラインをキレイにみせるローラのワークアウト

      この投稿をInstagramで見る My getting bigger! 少しずつお尻が上がってきた Rola’s Workoutさん(@workout_330)がシェアした投稿 &#82 …

サイトの管理者の『癒し』です。
RIZAPで働いていたという経験が皆様の悩みや不安の解決のお力になれたら嬉しいです。
サイトではライザップに通っていた人が体型を維持したりさらに磨きをかけるためには?という観点から自宅で出来るプチライザップお伝えできたらと思っています。当然、ライザップに通ったことがない人にもキレイにそして健康的に痩せるポイントの情報をお伝えきると思います。
RIZAPで働いていたという経験がみなさまのお体の悩みやコンプレックスの解消になり一度きりの人生をより楽しむためのお手伝いが出来たら幸いです。