ライフスタイル 自宅ライザップ

デブには無限の可能性がある!一発逆転 デブがモデル体型になる方法

投稿日:2020年9月11日 更新日:

 

分がデブだと思っている人は
必ず読んでほしいブログです。

このダイエットブログで
あなたがモデル体型に大変身できます。

そもそもなぜデブだと
モデルのような体型になりやすいのか?

その理由はのちほど解説するとして、
まずは昔、太っていたけど今は、
誰もが憧れる体型に大変身した人の紹介です。

深田恭子 | デビュー当時はムチムチ!今や誰もが憧れるスレンダータレント

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

深田恭子(@kyokofukada_official)がシェアした投稿

なりたい体型ラインキングで常に
上位にランクインする深田恭子さん。

こんなパーフェクトボディーの
深田恭子さんですが実は太っていました。

デビュー当時はムチムチ女優として
有名でしたが今や誰もが憧れるモデル体型です。

ダレノガレ明美 | モデル体型の代名詞 しかし実は太りやすい体質だった

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ダレノガレ 明美(@darenogare.akemi)がシェアした投稿

父親が日本人とブラジル人のハーフ、
母親がイタリア人とモデルになるべくして
生まれたようなダレノガレ明美さんですが、
実は太ってました。

幼少期はアイドルのオーディションを
何度も受けるが、落選が続き
アイドルの道を諦め高校卒業後は
一般企業に就職しました。

しかし就職後にモデル体型を作りあげ
JJのモデルとしてデビューし、
その後は多くのメディアに出演。

今やモデル体型の代名詞ですね。

綾瀬はるか | 昔は激太りで引退の危機にあったことも

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

綾瀬はるか(@harukaayase_official)がシェアした投稿

いつみても美しい綾瀬はるかさんですが、
実は太ってました。

一時は体重が60Kg近くまで達し、
引退寸前まで追い込まれたそうです。

しかし、
引退の危機をバネにダイエットを成功させ、
今や年々美しくなっています。

ローラ | 激太り体質で有名なローラ ちょっとでもきを抜くとすぐ太ってしまうらしい

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

(@rolaofficial)がシェアした投稿

ダイエットのお手本であるローラですが、
ちょっとでも気を抜くとあっという間に
太ってしまうようです。

以前、テレビに出た時に
『太った』、『劣化した?』などの
ひどいコメントが飛び交ったようです。

そんなローラは
トレーニングと食事を気を付けることで
今の体型になったそうです。

ローラの食べるダイエットは
リバウンドしにく正しいダイエットの
お手本です。

なぜデブの方がモデル体型になりやすいのか?

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

(@rolaofficial)がシェアした投稿

ではなぜデブだと
モデル体型になりやすいのか?

そもそもモデル体型とは
こういうのではありませんのでご注意を。
▼▼▼

言い方が悪いのですが
この体型はただのガリガリです。

モデル体型とはこういう体のことです。
▼▼▼

体脂肪が少なく
引きしまった健康的な体のことです。

このような引き締まった体は
実はガリガリの体から作るより
デブ体型から作った方が
圧倒的に早いし楽です。

なぜなら、
人間の体は筋肉をつけるより
体脂肪を減らすことの方が得意だからです。

これは人間の体の仕組みです。

例を挙げるとするなら
筋肉を3kgつけようとすると
半年ぐらいかかることもあります。

トレーニングジムに行って
筋トレをガンガンやってプロテインも
たくさん飲まなくてはいけません。

結構お金もかかります。

一方、
体脂肪なら1ヶ月で
3kg減らすことはそれほど
難しくありません。

ちょっと生活習慣を改善するだけで
体脂肪を減らすことができます。

つまりデブの方が
美しい体を簡単に作ることができるのです。

デブがモデル体型になるために最初にやること

ではデブがモデル体型になるには
一体なにをすればいいのか?

方法はいろいろありますが、
一番最初にやるべきことは
食事改善です!

ここで気を付けいてほしいのが
食事制限ではなく
食事改善という点です。

食事制限とは単純に食べる量を
減らすことで、食事改善とは
食べるものを変えることを言います。

 

体脂肪に変わりやすい食材は控えて、
体に必要な栄養はしっかり
摂りましょうということです。

体脂肪に変わりやすい食材とは
パン、麺、ご飯といった炭水化物です。

逆に体に必要な栄養素とは
タンパク質、ミネラル、食物繊維、
あとは油分も大切です。

食事改善の第一歩は
ご飯や麺、パンを少な目にして
おかず中心の食事にすることです。

間違っても食べる量を
減らすわけではありません。

食事改善で特に頑張って食べた方が良い
栄養素が『タンパク質』です。

タンパク質は筋肉や髪の毛、皮膚などを
構成する体の基本となる栄養素です。

食事改善でモデル体型を目指している間は
一日で自分の体重の
1.5倍~1.8倍のタンパク質を
食べた方がいいです。

体重が60kgの人でしたら
90g~108gぐらいのタンパク質を
一日で食べるということです。

ちなみに100gのタンパク質とは
これぐらいの量です。

牛肉なら
一日500g

納豆なら7箱

 

卵なら10個

正直、普通に食事をしていたら
到底食べきることが出来ない量です。

そこで活躍するのが
プロテインです。

プロテインとはタンパク質を粉状にした
サプリメントです。

プロテインと聞くと筋肉を増やすための
サプリメントと思うかもしれませんが
ダイエットにも非常に有効です。

プロテインはコップ1杯で
約15g~20gぐらいのタンパク質を
摂ることができます。

毎回の食事と合わせてプロテインを飲むだけで
一日に必要なタンパク質の量を
あっさりクリアすることができますよ。

モデル体型になりたい人はまずは
食事改善から始めてみましょう!

では今回はブログはここまで。

ダイエットでおすすめの
プロテインについてはこちらの記事で
紹介しています。

今回の記事と合わせて読んでみて下さい。
【健康美容ダイエット】100人の女性を虜にした完璧なプロテイン

 

-ライフスタイル, 自宅ライザップ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サルでもわかる太るプロテインと痩せるプロテインの見分け方

今回は飲むと太るプロテインと 痩せるプロテインの見分け方の紹介です。   実はダイエットにおいて プロテイン選びは凄く大切なのです。   もし間違ったプロテインを買ってしまうと み …

超キツイけど超絶お腹を引き締めるローラのワークアウト

      この投稿をInstagramで見る Hot Yoga today Thank you for having me @y7studio ときどきジムやホームワークアウトだけじゃなくてホットヨ …

#45 【秘密公開】ライザップの元トレーナーが綴るダイエットの成功が見えるブログ

今回の記事は ダイエットがうまくいかずに 『もうやめたい…』 そう思っている人に読んでほしい  記事です。   どんなにダイエットを頑張っても 体重が落ちないと 心が折れそうになります。 & …

#4 絶対に外せないキレイに痩せるポイント —筋肉量編—

#3では食べる量(カロリー)が一日の運動量(カロリー)を超えなければ太ることはなく、体脂肪率は徐々に下がっていくとお伝えしました。 しかし、食べる量を調整しただけでは『キレイに痩せる』ことはできません …

【ブロッコリーとゆで卵】 ダイエット最強説

今回はダイエットの最強食材である ブロッコリーとゆで卵を徹底調査! ブロッコリーとゆで卵を一緒に食べると  ダイエットにどんな効果があるのかを ライザップの元トレーナーが プロの目線から検証しました! …

サイトの管理者の『癒し』です。
RIZAPで働いていたという経験が皆様の悩みや不安の解決のお力になれたら嬉しいです。
サイトではライザップに通っていた人が体型を維持したりさらに磨きをかけるためには?という観点から自宅で出来るプチライザップお伝えできたらと思っています。当然、ライザップに通ったことがない人にもキレイにそして健康的に痩せるポイントの情報をお伝えきると思います。
RIZAPで働いていたという経験がみなさまのお体の悩みやコンプレックスの解消になり一度きりの人生をより楽しむためのお手伝いが出来たら幸いです。