自宅ライザップ

#8 頑張る時期 —体脂肪を減らしながら太りにくい体を同時に作る—

投稿日:2017年5月21日 更新日:

#7では食べる量(カロリー)をコントロールすることと炭水化物を朝食と夕食は制限することで体脂肪を効率よく減らすという方法をご紹介しましたが、この方法のみでキレイに痩せることはできません。

多くの人が体重が減っているからダイエットが成功していると勘違いしがちですが、もし#7のみの方法で体重が減っても必ずと言ってよいほどリバウンドしてしまいます。

食べる量(カロリー)をコントロールしたり炭水化物を制限するダイエットではどうしても補うことが出来ないことがあります。

そうです。筋肉量です。

筋肉量がダイエットにどんな影響をもたらしているのかを忘れてしまったという人はもう一度#4を読んで頂けたら思い出してもらえると思います。

ダイエットにおいて筋肉量のキープは必須です。

筋肉量のキープを無視すると結果的に太りやすい体質になってしまいますので要注意です!

では筋肉量のキープするにはどうすれば良いのでしょうか?

ここもポイントは2つです。

  1. 食べる量(カロリー)は減らしてもたんぱく質はいつも以上に多めにとる
  2. 週に1回~2回の筋トレをする

では最初にたんぱく質をいつも以上に多めにとるというポイントですが、なぜ多くとらないといけないのでしょうか?

それは食べる量(カロリー)をコントロールして一日の消費エネルギー(カロリー)が食べる量(カロリー)を上回っている間は脂肪と一緒に筋肉も減っています。

キレイに痩せるポイントは『体脂肪のみを減らし筋肉量はキープ、または増やす』ですので、出来る限り筋肉は減って欲しくありません。

そこで筋肉の材料となるタンパク質をいつも以上に多くとり、分解される筋肉に常に材料を補充できるような状態にしておく必要があります。

そのため減量中とは言えタンパク質はいつも以上に多くとってください。

ではいつも以上に多くとは一体どれぐらいの量をとれば良いのでしょうか?

安心してください!計算できますよ。

コレは僕の個人的な意見ですが減量中に筋肉を減らさないためには

自分の体重×1.8gのタンパク質量が目安になってきます。

もし体重が70kgの人ですと減量中は70×1.8gですのでおよそ126gのタンパク質が必要ということになります。

ちなみに126gのタンパク質とは卵だと21個分、牛肉だと630g、納豆だと16パック分になります。

お腹一杯食べられるというか、かなり無理がある数字ですが、これぐらいのタンパク質を食べないと筋肉が減ってしまいます。

そこで活躍するのがプロテインです。

プロテインなら一度に20g程度のタンパク質をとることができます。

ただ気をつけてもらいたいのがプロテインにも色々種類があって中には炭水化物が多めで肝心のタンパク質が少ないものもあります。

どのプロテインが良いのか分からないという人には#6で紹介したビーレジェンド、またはビーレジェンドウォーターが本当にお勧めです。

僕を愛用しています。

1回でおよそ20gのタンパク質を補うことができて、しかも炭水化物は3g~4gとなかり少な目と減量中には最高の配合です。

RIZAPのプロテインと比較してもタンパク質量と炭水化物の少なさだけみたら同等です(RIZAPのプロテインは色々は成分が含まれていて書ききれないぐらいの特徴がありますが)。

そして何より嬉しいのが高タンンパク+低炭水化物の優秀なこのプロテインが1kgでおよそ3000円前後RIZAPプロテインのおよそ10分の1のお値段とコストパフォーマンスが最高です。

市販では売っていないのでお求めはこちらからが便利です。

 

 

では次のもう一つのポイントである週に1回~2回の筋トレは#9で説明していきますね。

実は減量中の筋トレの本当の目的はほとんどの人がしりません。

そして僕もRIZAPで働くまで勘違いしていました。

RIZAPが食事コントロールと並行して筋トレを取り入れている真の狙いはなにか?

#9は『そうだったのか!』の連発だと思います。

是非、一度目を通してください。



-自宅ライザップ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダイエットで筋トレを続けるたには『中毒』になれ

今回のダイエットブログは ダイエット中の筋トレを続ける ちょっとしたコツの紹介です。 ダイエットでリバウンドをしないで 太りにくい体質を作るには 筋トレは絶対必要です。 なぜでしょうか? それは基礎代 …

【痩せる習慣】 ライザップの元トレーナーが今でもやってること5選

ライザップを退職して 5年ぐらいが経つでしょうか? 私がライザップで働いていたころは 仕事の合間に筋トレをガンガンやって プロテインもぐびぐび飲んでました。 当時は体脂肪率は7%ぐらいでした。 そして …

#25 ライザップの元トレーナーが思うダイエットとの向き合い方

ライザップで働いてから 『ダイエット』というものの 捉え方が変わった気がします。 ライザップで働く前までは ダイエットは頑張って、 我慢して体を変えていくもの だと思っていました。   むし …

#42 ライザップと自宅ダイエットの決定的な違い | これを知れば今日から自宅がライザップ?

今回の記事は ライザップのダイエットが なぜあれほど結果にコミットできて 自宅ダイエットがあまり結果に コミットできないのかを書いていきます。   今日ここで、 ライザップと自宅ダイエットの …

#6 頑張る時期と頑張らない時期

ここまで読んでいただき本当にありがとうございます。 ここでここまでの簡単なまとめを。 キレイに痩せるために体組成計を必ず用意してください キレイに痩せるポイントは脂肪のみを減らす、筋肉量はキープが鉄則 …

サイトの管理者の『癒し』です。
RIZAPで働いていたという経験が皆様の悩みや不安の解決のお力になれたら嬉しいです。
サイトではライザップに通っていた人が体型を維持したりさらに磨きをかけるためには?という観点から自宅で出来るプチライザップお伝えできたらと思っています。当然、ライザップに通ったことがない人にもキレイにそして健康的に痩せるポイントの情報をお伝えきると思います。
RIZAPで働いていたという経験がみなさまのお体の悩みやコンプレックスの解消になり一度きりの人生をより楽しむためのお手伝いが出来たら幸いです。